Concept/Reason会社情報

  • HOME
  • 企業理念・方針

企業理念・方針

日本フルハーフ株式会社は、1963年の創業以来一貫して、輸送用機器分野における先端技術に挑戦し続けてまいりました。
こちらでは当社の企業理念と、安全・環境・品質などに関する特長・方針をご覧いただけます。

企業理念

  • い良識を持ち、地球環境との調和と誠実な企業活動を通じて社会に
    献すると共に、社会から信頼されるき企業市民を目指す。
  • 長ある輸送機器メーカーとして、有用な機能商品やサービスを提供し、
    変化するお客様の題解決に献する。
  • 業員個人の創造力とチームワークを最大限に高め、成感と足に
    繋がる自由闊達でチャレンジ精神あふれた企業風土をつくる。
  • 化する高効率経営で、経営環境変化への対応力を高め、期安定的な
    長と企業価値上を持続する。

安全・環境・品質方針

安全衛生方針

安全衛生方針

日本フルハーフグループは、従業員の安全と健康が企業存立の基盤であると認識し、全従業員の安全と健康を守るため、全員参加で安全衛生活動に取り組み、災害のない、明るく快適な職場環境の構築を目指します。

安全衛生方針

  • 私たちは、すべての事業活動において労働災害リスクの回避、低減に努め、ゼロ災を目指します。
  • 私たちは、従業員とその家族一人ひとりの健康を最優先し、心身の健康維持増進に努めます。
  • 私たちは、衛生環境の向上に努め、従業員と地域社会が安心できる環境を構築します。
  • 私たちは、正しい知識、情報を共有し、法令および社内ルールを遵守します。

環境方針

環境方針

日本フルハーフは、地球環境にやさしい技術を常に追求すると共に、環境保全を十分に意識したトレーラ、バン型ボデー等の生産活動等を通じて、環境保護に率先して取り組み、豊かな社会の実現、維持に貢献します。

環境方針

  • 環境に優しい製品の提供生産活動、ならびに製品の提供においては、その環境課題に積極的に、かつ継続的改善をもって取り組むと共に、環境負荷の低減をめざし汚染の予防に取り組みます。
  • 環境保全の推進全ての事業活動において、法規制の順守はもとより、社会の要求事項にも積極的に応え、環境保全活動に取り組みます。
  • 環境を配慮した事業活動の実現全ての事業活動において、省エネルギー、省資源、グリーン調達、リサイクルに取り組み、さらには、これらを見直すことにより、かぎりある地球資源の保護に取り組みます。
  • より良い環境活動の実現日本フルハーフ、及び関連会社全従業員が、地球環境保護の大切さを認識・自覚するよう、啓蒙活動に取り組みます。また、社会との調和・共栄をめざし、事業活動以外での環境活動にも取り組みます。
  • 環境方針の公開本環境方針は、社外の要求、その他の必要に応じて一般に公開します。

安全衛生方針

品質方針

お客様の信頼と満足を得る商品と
サービスを提供する

  • 製品の設計、開発段階からお客様のご要望を取り入れ、確実に製品化する。
  • 製造にあたっては、納期を厳守し、コスト低減を図り、安全性に十分配慮し、設計・開発段階で設定された品質を作り込むこと。
環境報告書

ISO14001の認証取得

  • 1999年2月に品質に関する国際規格ISO9001の認証を取得し、皆様に安心してご使用いただける製品の生産に励んでまいりました。

    しかし、その生産活動は、多大な地球環境への影響を含んでいることもまた事実であります。そこで、弊社といたしましては、環境に関する国際規格ISO14001の認証取得をもって地球環境の保全に努めることを決意し、2002年11月にこの認証を取得いたしました。(認証範囲:本社、厚木地区)

  • 関連事業所 
    ISO114001認証取得
    • フルハーフ北海道株式会社 
      2003年9月 認証取得
    • フルハーフ岡山株式会社 
      2004年7月 認証取得
    • フルハーフ滋賀株式会社 
      2012年7月 認証取得
    • フルハーフ九州株式会社 
      2013年5月 認証取得