NEWS POST お知らせ

  • HOME
  • 冬期におけるトレーラのブレーキ引き摺りによる火災に注意

冬期におけるトレーラの
ブレーキ引き摺りによる
火災に注意

ブレーキ機器が凍結するとリレーバルブ内の水分が凍結し、バルブ内のピストンが固着することによりブレーキが作動し続け、ブレーキの引き摺りが発生し、最悪の場合は火災に至ることがあります。

凍結を予防するためにリレーバルブ内の水分、汚れ等を清掃し、ブレーキ用機器に含まれる水分の除去を行ってください。
また、トラクタのエアドライヤも点検、整備を行い、エアに含まれる水分の除去を行ってください。

戻る