自動車リサイクル法が2004年度末に施行され、乗用車、商用車(キャブ付シャシー)と一部の架装物がリサイクル法の対象になります。

弊社が製造販売しております、バン型架装物(ドライバン、保冷・冷凍バン、ウイングボデー、ボトルカー、トレーラー)はリサイクル法の対象外となっておりますが、架装物のリサイクルに対して積極的に取り組んでおります。

このほど、架装物を解体する際の、代表的な解体手順を記載した解体マニュアルを作成致しました。解体時の参考にして頂ければ幸いです。

マニュアルはこちら マニュアルはこちら
マニュアルはこちら マニュアルはこちら
マニュアルはこちら マニュアルはこちら
マニュアルはこちら マニュアルはこちら
 
 
マニュアルはこちら

※ご注意
ここに掲載するマニュアルは、製造時の状態から解体する一般的な手順を示しています。製品の使用過程において、この通り分解できない事が発生している場合もありますのでご留意ください。

本解体マニュアルは、解体に際しての経済性を考慮したものではありません。解体に際しての安全対策は、関係する法律を遵守して行ってください。


架装物に起因する処理困難の処理委託業者先情報につきましては、日本自動車車体工業会ホームページ/環境への取り組み/商用車架装物リサイクル・適正処理に関する「協力事業者制度」を参照してください。

商用車架装物リサイクル・適正処理に関する「協力事業者制度」へ