2016.10.28

フィリピン共和国Centro社との覚書調印について

2016年10月28日

神奈川県厚木市上依知上ノ原3034番地
日本フルハーフ株式会社
URL:http://www.fruehauf.co.jp/

 日本フルハーフ株式会社(代表取締役社長:上野 晃嗣)(以下NFH)は、フィリピン共和国の大手車両架装メーカーCentro Manufacturing Corporation(以下Centro社)にフィリピン国内におけるウィング車体組み立ておよび販売のライセンスを供与することについて、去る10月26日、同国ドゥテルテ大統領立会いの下、同社と覚書を交わしましたことをお知らせいたします。
 同国のトラック市場は新車約1万台/年、中古車約3.5万台/年の需要が有りますが、昨年5月に中古車の新車への切り替えを促進する法令が発令され、今後、新車の需要拡大が予想されております。同社はこのようなフィリピンのトラック市場で、ウィング車体のキットと部品の供給をNFHから受けることで、事業拡大を図ります。NFHは中国山東省に出資する山東ツォンリンフルハーフからウィング車体のキット、また一部部品を日本から供給し、Centro社で組み立ての技術指導を行います。
NFHが得意とするアルミニウムを使用したバン、ウィング型車体の製造技術を投入し、高品質、軽量で耐久性の高い車体を現地で生産することで、同国の物流産業に貢献いたします。

<参考>

Centro社の概要

・会社名 Centro Manufacturing Corporation
・設立 1996年10月
・資本金 6千万フィリピンペソ
・本社所在地 No.2 Susano Road, Barrio Deparo, Novaliches Caloocan City,Philippines
・代表者 Raphael T. Juan
・事業内容 トラック車体の製造、販売
・主な製品 トラックの荷台、バンボディ、ボトルキャリー、クレーン車、リフト付き車など。

以上

本記事、写真、イラストなどの著作権は日本フルハーフ株式会社に帰属しま す。
無断転載、再配信等は一切お断りします。

お問い合わせ先:企画部海外事業グループ TEL:03−5715−0149